その分け方で大丈夫?品川区が定める粗大ごみの分類

posted in: 未分類

その分け方で大丈夫?品川区が定める粗大ごみの分類

品川区では30cm以上のごみを粗大ごみと指定しています。
そのため、大型の家具や自転車などはすべて対象となりますが、大型でも回収対象外となるものが存在するため注意が必要です。
家電リサイクル法の対象品目となるエアコン・テレビ、冷蔵庫や洗濯機のような家電は品川区で粗大ごみとして廃棄することはできない取り決めとなっています。
こうした家電はメーカーが回収し、資源として再利用されることが法律で定められています。
また、家庭で利用するパソコンも同様です。
パソコンを廃棄する際は必ずメーカーに回収依頼しましょう。
オートバイの場合は二輪車リサイクルシステムが取り決められているため、廃棄二輪車取扱店へ運ぶことで引き取ってもらうことができます。
その際はリサイクル料金が発生することはなく、依頼者に負担はありません。
その他、品川区の粗大ごみとして出せないものにピアノやエレクトーンといった大型の楽器、そして消火器などが挙げられます。

This entry was posted on 2017年1月18日 at 11:22 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.