キャリムエンジニアリングの中身

posted in: 未分類

キャリムエンジニアリングの中身

それではまず、キャリムエンジニアリングの設備について紹介します。
この会社では精密機器用CRという設備を利用して、環境の管理を徹底しています。
そして、船舶に専用バースを所有しています。
さらに、顧客のニーズに合わせた特殊なコンテナを持っています。
その上で、顧客が所有している装置に応じた効率的な物流ができる車輛・重機材設備として所有しています。
まさに万全の装備といえますね。
そして、キャリムエンジニアリングの事業についても細かく見ていきましょう。
この会社で行っている事業は全部で6種類。
一つ目の事業は、半導体や液晶輸送。
二つ目の事業は、外航海運事業。
これは船で一括大量輸送を行う事業です。
三つ目の事業は、海外輸送事業。
これは読んで字のごとくですね。
四つ目の事業は、航空機での輸送。
五つ目の事業は宇宙関連輸送事業。
キャリムエンジニアリング、宇宙にも関わっているんです。
そして、最後は一般輸送事業。
これは、その他の事業、とも言い換えられる事業で、最初の5つ以外のニーズのある輸送を行っているようです。

This entry was posted on 2016年10月4日 at 9:02 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.