プリスクールのハッピーマム

posted in: 未分類

プリスクールのハッピーマム

子供が産まれたら幼い頃から様々な経験をさせてあげたいと、結婚当初から考えていた私ですが、いざ子供が産まれてみたら、何をさせたら良いか迷ってしまっていました。
そんな私に先輩ママが、プリスクールはどう?と進めてくれました。
さっそくプリスクールをネットで探したところ、目に止まったのは、ハッピーマム。
そもそも、プリスクールとは英語で保育を行う施設の事なのですが、そんな乳児のうちから行くものなのかな、と思ってしまったのが本音。
でも、いろいろ調べていくうちに、幼い頃だからこそ手遊びや絵本、乳児の感覚に英語の刺激を与えることで、当たり前にそばにあるものとして、親しめるんじゃないだろうかと思い始めました。
もちろん英語だけじゃなく、たくさんの人と関わることは、子供にも親である私にも、いい刺激になりそうですよね。
もうプリスクールに興味津々になってしまった私は、さっそく主人にもハッピーマムの話をしてみる事にしました。

ハッピーマムで英語に親しむ

私も主人も海外旅行が大好きで、独身時代はよく行っていました。
子供が産まれてからはなかなか行く事が出来ずにいるけれど、もう少し落ち着いたら、いきたいなあと思っています。
そんな時、ハッピーマムに通っていれば、海外に行っても、動じない子供になるんではないかと勝手に思っています(笑)だって、初めての海外旅行では、初めて聞く言葉ばかりでビックリしてしまう子も多いって話を聞いたこともあるし、初めて見る外人さんに泣き出してしまう子もいるんだとか。
その点、普段から英語や、外国の先生と接していれば、子供も親も安心して、旅行ができるだろうし、英語が片言しか喋れない私だから、後々は子供が英語で私が困った時フォローしてくれたり。
なんて事も夢じゃないかも。
これから先、世界を広く持った子に育って欲しいから、やっぱりハッピーマムに通わせたいと思っています。
まずは何事もチャレンジしてみなくちゃですね。
親子揃って、ワクワクドキドキです。

我が子も楽しむハッピーマム

ハッピーマムに通い始めた我が子ですが、子供ってすごいですね。
すぐに慣れ、すっかり楽しんでいるんです。
心配で不安に思っていたのは親だけのようでした。
なかには最初は慣れない環境にビックリして戸惑い泣いてばかりいる子もいるようですが、みんなすぐに慣れ笑顔になってしまいます。
ちなみに我が子は、初日から笑顔全開で楽しんでいたので、なかなか度胸のある子だと、主人が親バカっぷりを発揮し得意げでした(笑)最初は、人との関わりや英語に親しんで欲しいと思っていましたが、それだけではなく、体操教室やリトミック、食育にも力を注いでいるので、予想以上に充実した環境で、本当に満足しています。
やっぱり家にいるだけじゃ、限界がありますからね。
親子共々、世界が広がったと思います。
家にこもっていられないタイプの私なので、我が子も私に似たんでしょう。

ハッピーマムにいる時が、本当に生き生きしているんです。
これからの我が子の成長がますます楽しみです。

This entry was posted on 2016年8月1日 at 9:31 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.