日本の水道インフラを陰で支える!日本ロール製造のパイプ事業

posted in: 未分類

日本の水道インフラを陰で支える!日本ロール製造のパイプ事業

機械ロール事業部で精度の高い加工機械を生産し続ける日本ロール製造ですが、事業の歯場はそれだけにとどまらず、水道インフラに欠かせない水道管の製造も行っています。
専門とするパイプ事業部では硬質塩化ビニール管やポリエチレン管と呼ばれる上・下水道に欠かすことのできないパーツを製造しており、付属に必要な品々も併せて販売しています。
高品質な製品の生産を目指す日本ロール製造では、様々な工業規格の審査をパスし、品質管理に努めており、汎用性の高いポリエチレン管などは上・下水道に限らず広範にわたって活躍しています。
こうして生産されたパイプは多くの人たちの生活を陰ながら支えてくれる名脇役として存在しており、もはや欠かせない存在であることは言うまでもありません。
さらなる工業化が進む中で必要とされるニーズに応えるべく、日本ロール製造は今後も新規開発・改良を通じて新製品や新たなシステムを生み出し、社会への貢献を目指しています。

This entry was posted on 2016年7月13日 at 9:59 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.