静岡県での写真館の思い出

posted in: 未分類

静岡県での写真館の思い出

私は今年で30歳になりましたが、この年になると、自分の周りで結婚する人がたくさん出てきました。
先月も、会社の元同僚で仲良くしていた2つ年上の男性が結婚しました。
私と二人で婚活パーティーに参加したのですが、彼はその時に捕まえた女性とうまく結婚できました。
彼の結婚式の2次会に参加させてもらい、その時にいろいろな話を聞かせてもらいました。
私は結婚願望はあるものの、結婚式というものにはあまり興味がありませんでした。
お金があまりないのと、ただ疲れるだけなのではというネガティブなイメージしかもっていなかったのですが、その友人から写真館の話を聞いてイメージが変わりました。
彼は私と同じく静岡県出身なので式も静岡県でしたし、2次会もそうでした。
彼がお世話になった写真館も同じく静岡県です。
その写真館には色々なお客様からの需要があり、そのために結婚式に利用する写真などにも、きめ細やかなプランやサービスが充実しています。
実際に彼の結婚式に関する写真も、予想よりも大分費用が抑えられたと言っていたし、写真も彼らの雰囲気にとても合っていて、それを見てうらやましく思ったことを覚えています。
自分も早く結婚相手を見つけて、素敵な写真を写真館で作ってもらうことを夢見ています。

写真館とは何か(静岡県での体験)

私は静岡県在住ですが、先日写真館にお世話になっていろいろと感銘を受けたので、それについて書きたいと思います。
写真館とは、プロのカメラマンがそのイベントに相応しい写真を撮ってくれるお店、または場所のことを言います。
子供が生まれたときや、七五三、学校の入学時、卒業時、結婚式、そして葬儀の写真など、人生の節目となる場面で大切な記録を残すという意味で、昔から写真館は重要な役目を担っています。
現代では誰もが携帯電話を持てる時代であり、ほとんどの携帯電話にはカメラの機能が付いているために、誰でもどこでも写真を撮れるようになってきています。

しかしそういったお店の写真はプロが撮影するので、ロケーション選びや写真の撮り方が絶妙で、またその目的に合わせた加工も優れているので、自分では到底作れない写真を撮ってくれます。
私の友人がお世話になった写真館の店主が言うには、静岡県は景色がいいところが多いので写真好きにとって写真を撮りたくなる機会が多く、それ故に技が磨かれると言っていました。
冗談半分で言っていましたが、結構本当なのではないかと思っています。

This entry was posted on 2016年6月6日 at 7:50 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.