食育を大切にするハッピーマム

posted in: 未分類

食育を大切にするハッピーマム

東京都の認可保育所のハッピーマムは、子供たちに食育を大切した保育を行っています。
家庭で食事のマナーや文化などを身に着けるために、日々母親が教えるのは専業のママでさえ大変な手間がかかります。
働いているママにとっては、日々の家事に追われ、子供に日本の食事の文化や大切さ、季節ごとの食べ物など、食事についてじっくりと親子で話す時間を取ることができません。
日本では、季節ごとの野菜や魚など、食材の旬があります。
正月の料理やひな祭り、子供の日など、行事ごとに季節を味わう食事を先生とお友達とお話ししたり、時には料理を一緒に作ったりすることで、幼少期の記憶に鮮明に残ります。
小さい頃に得た食事の記憶は、大人になってから子供たちが父や母になった時に、自分の子供たちへと伝えることができます。
仕事で子供を預ける人で、食育を子供に学ばせたいと考えている方は、ハッピーマムを検討してみるとよい知識を与えることができるでしょう。

This entry was posted on 2016年5月13日 at 12:15 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.