自然環境に恵まれた岐阜県に移住の計画をしています

posted in: 未分類

自然環境に恵まれた岐阜県に移住の計画をしています

岐阜県に移住する計画を立てています。
これまでデザイン関係の仕事をしていたのですが、事情があって独立をしました。
当初は仕事が少なく、アルバイトなどもしながら生活をしていたのですが、地方のイベントのデザインコンテストで入賞してから仕事も増えました。
それと共に彼女と結婚する事も出来、すぐに子供まで授かる事が出来て、今はとても幸せを感じています。
でもひとつだけ気になる事があります。
それは、妻が生まれつきの呼吸器障害があり、喘息の傾向がある事です。
知り合いや掛かり付けのドクターに相談したのですが、一番良い方法は、生活環境を変えることだとアドバイスをいただきました。
つまり環境の良い所に移住する事が最善策だという事です。
引っ越しを考えた時に、私のクライアントは京都と名古屋に多くあり、その中間地区である岐阜県に移住するのが良いと思われました。
通常の仕事は自宅で出来、クライアントとの交流も月に1〜2回程度なので、この計画を本気で考えても良いかも知れません。
その為にまずは岐阜県について本格的に環境や住む所の情報の収集から始めたいと思います。

想像以上に岐阜に移住した人がいました

田舎暮らしの情報を集めてみました。
私の希望としては、何よりも妻や子供の健康状態が守れるところで、子育てにも整った環境がある地域です。
更に希望を言えば、私のビジネスの関係上、出来るだけ京都や名古屋に近い地域が有難いと思っていました。
具体的には滋賀県か岐阜県がその対象になると思われました。
そこで、インターネットを利用して田舎暮らしをされている人達の情報を集めてみました。
すると、思った以上に田舎に移住された方の情報が見つかり、私の希望する岐阜県に移住された方の話をたくさん見つける事が出来ました。
情報を確認するまでは、田舎暮らしを考える人はどちらかと言うと比較的年配の方で定年を迎えて、余生はゆっくりと生活したいと望んでいる人が大半だと想像していたのですが、思ったよりも若い方が、いろいろな目的から田舎に移住されている事が分かりました。
第二の人生は岐阜に移住して過ごす
さらに驚いたのは、通信環境が抜群に優れている事です。
インターネットを利用する事でビジネススタイルは大きく変化していて、田舎であっても仕事は十分に出来る様になったのです。
これなら私達の希望も叶いそうな気がしてきました。

This entry was posted on 2016年5月3日 at 8:34 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.