二次会の景品に使う予算

posted in: 未分類

二次会の景品に使う予算

結婚式の披露宴後に催す二次会や、忘年会などのパーティーで行う二次会には、そこで開かれるレクレーションに景品を用意しなければいけないことがあると思います。
そういった景品があまりにも魅力が薄いものだとパーティーそのものが盛り下がってしまうので、できれば高価なものを用意したいところです。
しかしそうはいっても予算の問題があるので、かけられるお金も限られているはずですよね。
そういったときはとりあえず金券やギフトカードなどの誰でも使えるようなものを景品にしておくのがベストです。
例え千円程度の少額の金券であっても、ほぼ確実に役に立つものなので、貰って嬉しくない人はいないはずです。
実際のところ、二次会に用意される景品として、金券やギフトカードはかなりメジャーなものとなっています。
他にもカタログギフトがメジャーどころとなっていますが、カタログギフトは選択肢が多いものほど高価になりがちなので、予算を圧迫するようなら無理して用意する必要はありません。

This entry was posted on 2016年4月20日 at 9:27 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.