3つのロッククライミング

posted in: 未分類

3つのロッククライミング

基本、3つのタイプがあるロッククライミング。
やっぱりロッククライミングの中でも一番手軽なのがボルダリングですね。
都会であっても練習するジムなどは多くなりましたし、指導する人がいるので怪我をすることも少ないことでしょう。
もちろん、捻挫や擦り傷などはある程度覚悟の上で挑戦することにはなると思いますが、技術に合わせて難易度を上げるなどして楽しみ方は様々あります。
さらに技術が上がるとフリークライミングに挑戦する人が増えます。
そそり立つ岩場にほぼ自分の手足だけで登っていくということを楽しみます。
もちろん、これにはサポート役のビレイヤーが必要となります。
道具の使用に関してなど、注意する点が多いのと自然が相手なので、状況の変化に対する対応力も必要になりますし、トータルでの能力が求められます。
そしてたどり着く究極のカタチがアルパインクライミングです。
より難しい岸壁を制覇することが目的のこのスポーツ。
趣味が高じてここを目指す人もいなくはないですが、下手をすると命をなくしかねないので、中途半端な気持ちではやらない方が無難です。
さぁ、あなたはロッククライミングで何を目指しますか。

This entry was posted on 2016年4月1日 at 7:58 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.