地下水開発に事業に携わっています

posted in: 未分類

地下水開発に事業に携わっています

水と言うものは地球的規模で見た時にとても大きな循環システムの中にあります。

雨や雪として地上に降った水は地下に浸透したり川に流れたりします。

地下に浸透した水は地下水となり、再び伏流水として地上に現れたり湖の淡水になったりして蒸発しています。

更に、川に流れた水はやがて海に流れ込み太陽光のエネルギーから蒸発をします。

蒸発した水は雲となり再び地表に雨や雪を降らせているのです。

この大きな循環システムの中の地下水にスポットを当てて、自然界の恵みを有効利用する働きが地下水開発です。

地下水開発は貴重な地下資源の有効活用で飲料用として最近改めて注目を集めています。

もちろん飲料用以外にも利用されていますが、グローバル的な見地から計画を立てて取り組んでいく必要があるでしょう。

私の主人はこの様な地下水を有効に活用する会社に勤務しています。

以外かも知れませんが、大阪の代表的な水族館や東京都内にあるドーム型の野球場、各地域のスーパー銭湯などとの関わりも持っています。

今度利用される時はそんな事も心に留めてご利用いただくと嬉しいです。

This entry was posted on 2015年8月21日 at 5:03 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.